ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 恵那 新エリア | main | 恵那 笠置山 ウォールフラワートラバース1級/初段 >>
2010.11.05 Friday

剣岳 早月尾根

お盆休みの山報告←ミスで投稿されてなかったので2010/11/05投稿。遅っ。

久しぶりの登山を計画。
足も弱ってることもあり、小屋泊、一泊が限界。予備日1日の3日で行ける山という条件。

以前から何故かはずしてる剣岳に決定。映画の影響でアルペンルートは混雑してるので避けたい。そうなると早月尾根。馬場島までのアクセスは自家用車で4時間程度だから前泊なしの早起きで可能だし、体もかなり楽。登りは急だが景色は最高ですし、クライマーとしては、岩稜が多いと体の負担は少なくなる。面白くて良い。

早速、装備のチェック。登山は年2回程度なので装備が古くても我慢しながら登っていたのですが、さすがに壊れそうなものも多くなってきたので一新。

●ザック15年使用→オスプレーTALON33 930g
バイオハーネスがスゴイ。全く肩が痛くない。凄過ぎる。基本ゴムなので収縮する。軽い。腰の方も同じなので足上げが楽。930gと軽い。ファスナーの使い勝手が良い(親指が不自由なのでこの辺は最重要)。専用のヘルメットやアウターを取り付ける場所がある。他のザックを寄せ付けない使いやすさです。これで13000円とは恐れ入りました。
オスプレーTALON33 930g

●給水ボトル→ハイドレーションシステム
オスプレー+ナルゲンの間違いないコンビによるものを購入。こんなに差を感じたことがないと思うくらい画期的。水は3L以上持って上がらなくてはいけないコースのためココが一番ネックでした。振られが全くないため体重移動時の脚力が温存される+アクションなく給水できる。
オスプレーハイドラフォームレザヴォア2L

●レインウェアー
アウトレットで偶然発見した、A&Fのオリジナル。もちろんゴアテックスです。16800円。安い。半値以下。要らない機能がないためシンプル。ベルクロの配置がカッコイイ。フード格納部がなく首周りもスッキリ。なぜか格納部がある製品が多いのは不思議。


山行記録
●一日目の急登は一度も休まず小屋まで一気に。8:30出発。15:30小屋着。
全く水の使えない小屋なので汗が嫌な感じ。水2リットルがペットボトルで700円。これでもありがたい。ハンバーグカレーが美味かった。

●二日目は結局は雨。6:30小屋を出発。風の具合をみながら強くなったら引き返すつもりで。レインウェアを着るギリギリの雨でなんとか頂上へ。10:00山頂。ガスでなにも見えません。
下山は1200m一気なので早目に小走りで。小屋に12:00。昼食を軽くとって長い下り。ヘトヘトで16:30下山。
帰りは温泉に入って、インドカレーを食べ、街中スタバでのんびりやって帰りました。
天気以外は、最高の山行きでした。残念。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album