ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 初代iPod nano 交換プログラム | main | 豊田 椎の木エリア new課題 斬光e >>
2012.02.02 Thursday

修正投稿: ズットン→豊田→キューブ トラトラトラe完登

1/28土曜はズットン2で4時間ほどフォームチェックを兼ねて登りに。2段くらいの課題が面白いのでランジを頑張ってたら切断親指がリリースできないため脱臼。久しぶりに痛くて気絶しそうだった(T_T) 後で吐きそうにもなった。30分程休んで痛みの割に登れそうで(元々あまり使えない指)、復活。後半は抑え気味でも初段くらいが登れて良い練習となった。

1/29日曜は 豊田 古美山。
H原さんもサッちゃんも自分もヨレ気味なのでリーチロックで入念なアップ。寒さのせいか人も少なくトラバースに良い環境。と言ってもeグレード。慎重にムーブを確認し、スタンスの砂を払い、アップを完了させてムービーオン。2便目で登れた。
※よく調べたらトラトラではなくトラトラトラ。グレードも往復がf2段となってたので修正投稿。次回は往復を絶対登らねば。往復かぁ。キツイなぁ。
トラトラトラeは低い位置にありムーブをバラしやすい為かグレード以上に難しくて面白い。トラバースだからとか低い位置の課題はショボいとか言ってる若輩者は一度触ってみると良い。ムーブの強度に呆れますから。これが登れれば古美山は卒業と言っても良いほど伝統的な課題。往復するとf2段。チャンスがあれば登っておきたいと直後に思った。

それにしてもリーチロックは暖かくて良いエリアだなぁ。癒される。
H原さんはkoで登り過ぎの様子。文明開化もトライせず。サッちゃんもズットン疲れ。アップだけして移動する事に。

古美山クライマーズと大楠林道へ。2年ぶり。3段以上を4本ほど紹介してもらった。どれかひとつでも登れればラッキー思うぐらい難しく感じた。

18:00よりサッちゃんはキューブへ。小山田大講習会にN浜さんからの誘いを受けご一緒させてもらう急な展開。少ない女性ボルダラーとのセッションが楽しそうだった。

しかしあの価格で講習会は安いなぁ。15年前、個人レッスンなら2万か3万は払ってもお得に感じてたしなぁ。今はジムが多く行けば学べる環境下なので上手くなって当たり前なのかもしれない。それでもコツを言葉で理解出来れば一生の財産となる事も重要だよって若い人にも言いたい。それがプロクライマー援助になれば更に良いとも思う。始めた頃にケチって独学の人は癖が抜けずプラトーのまま悩んでる人も多くいた。そんな人も今ではプロクライマー寄りの発言をしてたりして人は勝手だなぁと感じてしまう。必要な時に必要なお金と時間を使える人はホンモノの価値を知っていて幸せになれる。

帰りはキューブへお迎えに行き、インドカレー屋さんへ。
ナマステ ポカラ
ナンは少し甘めでカリッとして美味いね。カレーは水分多めで味はシッカリ、スパイス多めで辛さは普通。スパイスの調合が本格的でもう一度行きたい。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album