ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< パーマン2の完登 | main | 一生モノのレザー ALDEN9901 >>
2012.04.30 Monday

GWの恵那 バクラ ボンクラージュ

GWは恵那へ。今年は海外なし。ちなみにイタリアの予定。仕事がかなり忙しいという事でキャンセル。毎年、年明けに予約する格安エアーなのでキャンセル料金はかなりの金額なので痛い。近いうちに都合をつけて必ず行くけどね。

で、暑い。久しぶりの国内GWは暑い。過ごし方忘れてた。結果、19:00以降がベストである事を思い出した。
暑くてウダーっと何を目指すでもなく木蔭課題を求めて入山。思い通り木蔭はマシ。サッちゃんとマァさんがエキドナを。先ずはエルの岩でアップ。ズットンでよく会うhatchさんとグダグダ話しながら一級敗退。なんだこのチカラの入らん課題は!サッちゃんとマァさんもエキドナ進展が見られず。エキドナ再登一撃しといたけど。ヌメリ怖かった。hatchさんのエキドナクロスムーブは強いそして新しい・・・が抜けの弱さに個性が光る。楽しませてもらった。

バクラへ移動。
ここへ明るい時に行けるのは初めてなのでブタバラをリンクしてからの上部抜けムーブを練習。スタンス結構アリなのね。前回は寒過ぎて指の感覚マヒでマントル落ちだった。マントル返すためのホールドも発見。少し遠めだがヨレてからでも使えるムーブになった。
ワントライ目は下部を思い出しながらの登りだったので指がシビれてカチ落ち。あーー指弱っ。マァさんの華麗なる下部は最速をマークしたはず。がレストが不完全でマントル手前落ち。あんなにサクッとこなすのに・・・。
2トライ目。下部は指をヒネリ気味でスタート失敗、がそのまま続行。レストが上手くできてマントルも難なく返して完登。明るいだけで登れる。スタンスって思ってるより位置情報が大事。プラスマイナス1mm以内の精度。
マァさんとサッちゃんはブタバラが核心である事がクローズアップされナイト練習。終わったら20時でした。

久しぶりの恵那でのシメはナンハウス。店員さんに「おお〜久しぶりネ。」と。チーズナンセットはかなりお得だと思う。チーズナン、サラダ、ドリンク、チキンセクワ付き1480円。

なんか恵那にジムができたみたい。
土日は雨のみ営業らしい。チラシ配ってた方がいた。車にチラシが残置してた。雨に利用したいが遅くまで登らせてくれるのだろうか。サイクル的に雨でも筋肉痛になる程度は登りたいのがサラリーマンボルダラーなのだ。22時までは登らせて欲しいっす。
Bon courage
ボン クラージュ、確か意味はガンバレ!みたいなフランス語
コメント
yuiさんこんにちは〜
バクラおめでとうございます!
あの後に成果を上げてたんですね。

またお会いできるのを楽しみにしてます^^
  • hatch
  • 2012.05.01 Tuesday 11:51
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album