ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 破壊の後に誕生する | main | ブログ講習と新エリア >>
2013.03.20 Wednesday

開発中のボルダリングブラシ

やっと仕上げ段階のボルダリングブラシ。
コンセプトは「核心を確実に磨く」
●クラックにも入る細さ:幅15mm
●軽くて長い:940〜2600mm伸縮 362g
●着脱可能:ブラシだけでも使える
●岩を傷つけない:竹と人工毛
●ランニングコストが安い:先端交換120円
●壊れる仕組みがない:差し込むだけで器具はない
●角度を変えられる:蒸気で軽く曲げられる。違う角度を予備に持つ。
●価格が安い:2000円以下

今回の試作で完了。後は価格。2000円以下は厳しいかも。
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013.03.21 Thursday 00:52
先日豊田ボルダーオフィシャルブログに掲載された巴川のボルダー二課題をブログに掲載した者です。当方の環境が悪いのか、オフィシャルブログにコメントが出来なかったため場違いとは思いましたがこちらへのコメントとなってしまったこと、ご容赦願います。

巴川の課題、自分なりに知人を頼りに情報を確認したつもりでしたが、お恥ずかしい限りです。いい加減な情報を発表してしまい大変申し訳ありません。以後ないよう気をつけます。

また課題名ですが、初めてそのラインを登った方が名前をつけるという慣わしによって名付けられることを切に願います。
この課題についてのブログは削除済、動画も近日中に削除又は名称変更予定です。

そして、ボルダーとしてあの岩を初登されたM氏を心から尊敬します。再登することが出来て嬉しく思います。
ちなみにグレードはムーブだけであればf、高さ等精神的要素を含めた場合はgを提唱します。同じタイプのゴリッパよりは難しかったかな〜と思います。

当方平日ボルダラーのため、休日に岩場にいることがめったに無く中々開拓メンバーとお会いすることが出来ませんが、お会い出来るのを楽しみにしています。
長文でのコメント失礼致しました。
  • 小杉
  • 2013.03.20 Wednesday 23:12
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album