ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< SNAP GAMES OSAKA 2015 | main | もうすぐ「夏」が終わります… >>
2015.09.15 Tuesday

1年ぶりに岩場へ行ってきました!

 
スタッフのタッキーです。
 
先日、恵那に登りに行ってきたのでこの場をかりて成果報告をします。
実を言うと僕は岩場に行くのが人生で2回目なんです。そしてなんと1年ぶり。
もはや一回仕切りなおして、この度岩場にデビューといっても差し支えないくらいの素人です。
1年前の岩デビューはフクベでした。その時はまったく登れず、腕を切り傷だらけにして帰った記憶があります。
1年の時を経て、僕は成長できたのでしょうか。「まずは3級を落としたい!」それを目標に1週間も前からワクワク、ドキドキしていました。遠足を前にした子供のような高揚感を覚えたといっても過言ではありません。
そんな中、恵那前日の夜にバイクの駐車に失敗して転び、バイクを修理に出すというアクシデントで高揚感は皆無になりましたがそれは瑣末な問題にすぎませんね。
恵那にはスタッフ村口さん、僕、グッぼるの常連さんの計5名で行きました。
まずは大岩ゴケエリアにある「エルの岩」前にて準備運動から。最近グッぼるで流行りのダイナミックストレッチで身体をほぐします。村口さんも黙々とストレッチ中。
  

身体もいい感じになってきたらいよいよ岩と対峙。緊張感から鼓動も少し早くなっているのを感じます。
冒頭にも書きましたが今日の目標は3級攻略。みなさんの薦めもあってエル3級をターゲットに設定。
 
一回目のトライはオブザベ不足から途中で断念。外から岩を見て課題を把握したつもりになっていても岩の中に入ると見ていたものが全く異なって見える不思議。足位置もジムのようにはっきりしているわけではないので余計に難しく感じます。
もう一度しっかり手足を確認して、二回目のトライで無事に完登できました!
次はエルの岩のサイドにある「もりた4級」を落としました。

その後場所を移動して電波塔エリアへ。
「トンネル岩」にて村口さんはジャスラ4段、他のみなさんはニゲラ2段にトライ。僕は近くにある「カタール7級」にトライしました。
 

画像からも分かるようにカタール7級はかなりの高さにビビりました。「後戻りできない」「落ちたら死ぬ」と心の中の弱い僕が何度も囁きかけてきましたが、「この課題を完登したらお腹いっぱい食べよう!」という心の中の強い僕が打ち勝ち無事に完登!
 

最後に林道上エリアの「坂の上の雲 初段」をさわりに行きました。
山道をずっと登って行くのでアプローチはかなり大変でした。しかし息も切れ切れに辿り着いた眼前にオウダン岩が立ちはだかった時は鳥肌が立ちました。圧倒的なまでの迫力に「自然」というものの力強さの片鱗を感じ取った気がしました。
坂の上の雲はスタートから3、4手進むのが精一杯でしたがいつかこの課題も落せるようにパワーもメンタルも鍛えあげていきたいです。坂の上の雲の隣では村口さんが情熱全開でパッション4段をバラしてしました。
今回はこの林道上エリアで終了。18時までトライしていましたが、17時を過ぎると半袖では寒いくらいまで空気が冷たくなっていました。1年ぶりの岩場でしたけどこれからはもっと頻繁に行きたいですね。色んな課題にトライして岩場経験を増やそうと思います。
あたりまえのことですがジムとは何もかもが違いました。それは1年前も感じていたと思うのですが、改めて思い出しました。とても印象的だったのが、静寂の中に聞こえる岩に取り付く者の息遣い。大きな自然の中のちっぽけな人間という言葉にし難い神秘的な感覚はジムで登っていては一生分からなかったでしょう。
9月の最終週には小川山に合宿に行くので、そこでも3、2級を狙っていきます!

【今日の成果】
・エル3級
・もりた4級
・カタール7級

以上、タッキーの1年ぶりの岩レポートでした。
Powered by
30days Album