ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Twitterまとめ投稿ブログは微妙 | main | 再:アガルタ下地と椎の木エリア中間部 >>
2012.01.07 Saturday

再:未公開エリアLLTについてのお願い ※2011年12月現在、伐採作業中のため全面入山禁止

未公開エリアLLTについてのお願い
※2011年12月現在、伐採作業中のため全面入山禁止

●LLT情報の拡散防止願い
インターネットに書込まない
インターネットの書込みには現状報告のためこのブログのリンクを知らせる
出会う人にも口コミで現状を知らせる

●現状
2012年1月現在、伐採作業中のため登攀禁止
駐車(路肩)と防犯(車上荒し)が問題化
国より許可が取れない区域、営林署管轄
ボルダリングは文化として認知、山菜取りの延長でアプローチ可
インターネットへの掲載禁止
将来の許可取得に向けて努力中

●今後
全面禁止にしないのはLLTがボルダリングエリアである文化を守りポピュリズムとして国に許可をあおり続ける為です。いつか許可がもらえるまで入山禁止が発令されない様、文化保存の面でご協力お願いします。

●ひとりごと
せめて山登りと同じ程度に認められたい。全国にも数例ある指定NPO法人を作って管理事業の委託を入札にて取る方法が良いかも。指定NPOのハードルはかなり低くなった。国の負担を減らし、文化保存、自然保護の面で運用を民間が可能な様にNPO法は改正されたのですから。
コメント
以前管理者(国)と打合せした折の話では、LLTは国有地で法律で管理されているとのことです。(法律は変えられない)
管理する営林署として、クライミングはグレー扱いにしたい。(文化として認知しているから黙認するらしい)
逆に表立った動きをされると、法律の沿った立入り禁止措置を取らざるを得ないとのことでした。
対策としては、こちらが加害者側にならないように注意して行くしかないように思います。
(駐車は広い場所に、ナイトしない、大挙して行かない、記録掲載しない・・・)
こんなことをローカルが実践して、広く浅く地道に周知活動やって行くことでしょうか。
でもそのさじ加減は難しいデスよね。
  • Bigover
  • 2012.01.07 Saturday 08:50
<ナリさん
コメント有難うございます。ジムでもツイッターでもブログでもよろしく。今年もがっつり登りましょう。
  • yui
  • 2012.01.05 Thursday 09:19
あけましておめでとうございます!
いつもブログ見ていますが、コメントは初めてです。

ジムでも気さくに話して頂いて、嬉しく思っています。
今年も宜しくお願いします^^
  • ナリ
  • 2012.01.01 Sunday 01:20
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album